インフルエンザ予防接種:利用方法(愛知県内にお住まいの方)

  1. ご自宅にインフルエンザワクチン接種「接種補助券」を送付いたしますので、中身をご確認ください。

    2022年9月5日時点の住所情報に基づきお送りしています。9月6日以降に住所情報を変更された方や、健康保険組合の扶養申請手続きを行い被扶養者となったご家族については、反映されておりませんので、該当する方は健康保険組合までご連絡ください。

    インフルエンザワクチン接種「接種補助券」

  2. 「接種補助券」が利用可能な医療機関を確認する。

    【お願い事項】「健保連愛知連合会」 または、「NPOあいち」ホームページでご確認ください。

    健保連愛知連合会 https://kenporen-aichi.jp/influenza_list
    NPOあいち

    https://npo-aichimed.or.jp/influenza/

    リンク先ページ最下段の「参加医療機関一覧(PDF)」をご覧ください。)

    糖尿病やアレルギー等、疾病管理中でかかりつけ医での接種を希望される方は、かかりつけ医が「接種補助券」が利用可能な医療機関かどうか確認してください。

    なお、利用不可の場合は、愛知県外にお住まいの方の利用方法に従ってお手続きをしてください。

  3. 「接種補助券」が利用可能な医療機関へ予約を入れる。

    次の事項を必ずご確認ください!

    □「接種補助券」が使用可能かどうかを確認しましょう。

    □12歳以下の方の場合、2回接種法かどうか確認しましょう。また2回接種法の場合は、必ず1回目の接種費用を確認しましょう。

  4. 接種当日、医療機関へ「接種補助券」と被保険者証を提示し、接種費用と補助額の差額のみを支払ってください。

    【注意事項】「令和4年度」と記載されている接種補助券を必ず、ご利用ください。

    2回接種法で1回目の接種費用が2,000円未満の場合は、「接種補助券」が利用できません。
    下記の『利用方法(愛知県外にお住まいの方)』に準じて全額立替後、領収書を画像ファイルで添付し、「Pep Up」の申請機能より電子申請してください。 また、使用されなかった「接種補助券」は廃棄してください。