開示と訂正・利用停止手続きについて

診療報酬明細書等の開示請求を希望される方

健康保険組合においては、被保険者等へのサービスの充実を図る観点から、診療報酬明細書等の開示請求があった場合、個人のプライバシーの保護及び診療上の支障が生じないことを確認したうえで開示することができます。

開示請求ができる方

  1. 開示請求を行う診療報酬明細書等に記載されている被保険者及び被扶養者本人(であった人を含む。)
  2. 1の方が未成年者又は成年被後見人の場合における法定代理人
  3. 1の方が開示請求をすることにつき委任をした代理人(任意代理人)

開示請求に当たって必要な書類等

  1. 診療報酬明細書等開示請求書
  2. 開示請求を行う方の本人確認ができる書類

その他詳細については、当健康保険組合 個人情報担当までお問い合わせください。

訂正・利用停止等を希望される方

ご自身の個人情報に関する訂正、削除、利用停止等(注1)を希望される方は組合までお申し出願います。

組合は、法令に基づき、遅延なく対応いたします。

ただし、ご希望に応じられない場合があります。その場合は速やかに連絡させていただきます。

(注1)
次の理由がある場合、被保険者およびその被扶養者は組合に対して利用停止・消去または第三者への提供停止を求めることができます。

  1. 組合があらかじめ被保険者ご本人の同意を得ないで、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱ったり、第三者に提供していた場合。
  2. 組合が偽りその他不正の手段により、個人情報を取得している場合。