健保からのお知らせ

2022/02/25

東京電力健康保険組合から当組合へ加入されたご家族の方へ

2022年度の「人間ドック」または「法定に準じた健診(定期健康診断)」を受診希望の方は、以下の内容をご確認ください。

当組合では、受診を希望する健診機関で健診費用を立替のうえ受診いただいた際の、領収書を添付のうえ申請書をご提出いただくことで、健診費用の50%を補助いたします。

 人間ドック等の健診を受診する場合

受診対象者

東京電力健康保険組合から当組合へ加入された被扶養配偶者および40歳以上の被扶養者

ただし、受診時に被扶養者資格のない方が受診した場合は、全額自己負担となりますのでご注意ください。

受診期間

2022年3月1日~2023年2月28日までに受診してください。

 健診種別

人間ドック・・・検査項目が最も充実した健診です。受診者の負担金額が高額になります。

中電健保健診・・労働安全衛生法の定期健康診断項目に準じた健診です。

        (「東電一般健診」に近い健診になりますが、一部検査項目に差異がございます。)

※詳細については、添付ファイルの検査項目表をご確認ください。

 費用負担

健診費用の50%を当組合が負担する定率補助のため、健診費用の50%が受診者負担となります。

申込および費用請求手順

① 受診を希望する健診機関へ人間ドック等健診の実施可否を確認のうえ、予約してください。

 予約後、当組合に受診者情報(被保険者証記号・番号、受診者氏名)および予約内容(健診種別、受診日、健診機関名称)をeメールにてお知らせください。

保健事業チーム  eメール: jigyou@chudenkenpo.or.jp

② 受診日当日、人間ドック等費用の全額を健診機関の窓口でお支払いください。(人間ドック等費用の領収書を必ず受け取ってください。)

③ 添付ファイル「2022年度人間ドック費用補助申請書」または添付ファイル「2022年度中電健保健診(定期健康診断)費用補助申請書」の太枠内へ記入見本を参考にご記入ください。なお、費用補助申請書は健診種別により異なりますので、ご注意ください。

④ 費用補助申請書と領収書本書および健診結果表(問診票も含む)の写しを当組合までご提出ください。

⑤ 申請書等の内容審査後に、人間ドック等費用の50%をJERAにおける被保険者さまの給与に合算してお支払いいたします。なお、給付金額については、当組合が配付する「医療費と給付金のお知らせ」にてご確認ください。

申込時の注意事項

・人間ドックは一般的な「半日ドック」でお申込みください。胃検査は「胃X線(バリウム)」が基本検査になりますが、「胃カメラ」への変更を希望される場合、「胃X線」との差額分については、「自己負担」となります。

・中電健保健診は「定期健康診断(労働安全衛生法に基づく健診項目)」でお申込みください。

・婦人科検診の受診を希望する場合は、「マンモグラフィー」または「エコー(超音波)」のいずれか一方が補助対象となります。

問い合わせ先および提出先

〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2-6-30 東桜会館6階

中部電力健康保険組合 保健事業チーム 電話(052)880-6201

添付ファイル