健保からのお知らせ

2022/1/16

健康保険法改正のお知らせ(2022年1月1日改正)

傷病手当金の支給期間が「通算1年6ヶ月」に改定されました

傷病手当金とは、被保険者が業務外・通勤外の病気やケガが原因で働くことができなくなり、給料がもらえなくなったり、減給されたりした場合に支給されます。これまでは、同一疾病で傷病手当金の受給を開始すると、出勤等による不支給の有無にかかわらず、1年6か月で受給期間が満了となっていましたが、2022年1月より「実際に傷病手当金の支給を受けた期間を通算して1年6か月」と改正されました。

 

 

任意継続被保険者の資格喪失について

任意継続被保険者の資格喪失理由(健康保険法第38条)に、任意継続でなくなることを希望する旨を申し出た場合、翌月をもって資格喪失できることが追加されました。

例)2022年2月15日に申し出が受理された場合 ➡ 2022年31日 資格喪失